キープレフトプロジェクトとは?

キープレフトプロジェクトは、自転車利用者が自らKEEP LEFTのプレートを付け、自転車の左側通行を心がけると共に他の自転車利用者にそれを促すことで、自転車利用環境の向上につなげる事業です。 自転車は便利な乗り物ですが、その環境(交通ルール・道路の整備)はまだまだ安全なものではありません。自転車事故の約7割を占める交差点での事故、最大の原因は右側走行によるものです。自転車の左側通行「KEEP LEFT」は交差点での車の死角をなくす効果があります。自転車にKEEP LEFTのプレートをつけることで、みんなが「自転車は左側を通行する」という「気づき」と「意識」を持ち『思いやり』につながればと考えています。

 


 <KEEP LEFTプレートを作るワークショップ>

デザインされたKEEP LEFTの台紙に、絵を描いたりぬりえをしたりして、

仕上げにラミネート加工し自転車のカゴにに付けられるようにします。

< オリジナルプレートをつけてキープレフト!>

おしゃれでかっこいいデザインのアルミプレートを自転車のカゴやサドルにつけて左側通行~